最新情報

英進クラス(2014年度より英語コースに変更)の1、2年生が、8月1日(木)~2日(金)に桜花学園大学で行われた「サマープログラム」に参加しました。これは、桜花学園大学学芸学部英語学科の教授陣によるオールイングリッシュの特別講座です。大学の授業体験や英語のみを使ったクッキー作り、プレゼンテーションなどのプログラムが用意されました。生徒たちは積極的に英語を使い、コミュニケーションの楽しさを実感していました。




本校では、毎年7月と12月に図書館で「文化サロン」を開催しています。7月は「異文化を理解する講座」、12月は「絵本を楽しむ講座」として、講師を招いてお話やパフォーマンスを行います。本校生徒は自由に参加できるほか、保護者懇談会期間中に開催されるので、保護者の方々にも参加していただけます。

7月19日にガーナからの留学生イブラヒム・イシフさんをお招きして、「Ghana the Gateway to Africa」という演題で、ガーナの歴史や文化、人々の生活などを語っていただきました。
写真や動画を見ながらお話を伺い、ガーナの貨幣や衣装、アクセサリーなどを実際に手に取って、参加者たちはガーナという国に興味を持ったようです。いろいろな質問が出ましたが、イシフさんはひとつひとつ丁寧に答えてくれました。




6月11日(火)~15日(土)に今年度最初の「朝の10分間読書運動」を実施しました。朝のSTの時間を使って、全校で先生も生徒も読書を行います。図書館には、本の貸し出しを希望する生徒の行列ができました。
朝から静寂で落ち着いた時間を過ごすことで、気持ちの良い一日のスタートが切れました。「朝読後は授業に集中できた」「読書は楽しい」など生徒の評判も上々でした。2学期(11月)・3学期(2月)にも行います。