最新情報

7月19日(火)、図書館文化サロンを開催し、生徒や保護者、教職員約50名が参加しました。今回は一般財団法人CMCカンボジア地雷撤去キャンペーン 地球人育成部 愛知エリア責任者 山田 勝己先生をお招きし、「地球人として地球人のために」~悪魔の兵器から子どもたちを守りたい~ という演題で講演していただきました。〇✖クイズなどでカンボジアについて学び、山田先生が現地で出会った地雷被害者のお話などを伺いました。




参加者の感想(抜粋)


  • 地雷は兵力を奪うための兵器で、殺さないように作られている事が衝撃的でした。地球人としてできる事は何か、気持ちが動くお話でした。ぜひ、全校生徒に聞いてほしいと思いました。(保護者)
  • 自分がどれだけ恵まれているかを、改めて知ることができました。たった100円や書き損じはがきの寄付が国境を越え、多くの人の命を救うと分かりました。(生徒)
  • 私達より小さい子が地雷の被害に遭っている現状を見て、私達にできる事をしていきたいと思いました。(生徒)
  • 地雷の本を読んだことはあったが、今日の講演で義足を持ったり地雷の模型を見たりして、改めてその恐ろしさを実感した。(生徒)
  • 参加する前はカンボジアの位置も知りませんでしたが、この講演でカンボジアについて人より詳しくなったし、もっと知りたくなりました。(生徒)