最新情報

 本校では、夏休みに夏期マルタ語学研修(希望者)を実施しています。しかし、新型コロナウイルス感染症拡大のため2年連続で中止となりました。そこで、桜花学園大学学芸学部の先生方に本校生徒対象の「夏期特別プログラム」を企画していただきました。

 特別プログラムは8月5日(木)と6日(金)に桜花学園大学で実施され、1年生国際キャリアコースの生徒および1、2年生の希望生徒が参加しました。1日目は英語のネイティブ教員による「American Studies」「Business English」「 Having fun with picture books」の講義、2日目は観光学や韓国文化、中国語のレッスンを受けました。




観光学


中国語

韓国語


参加生徒の感想(抜粋)


  • 自分の知らなかったことをたくさん知ることができ、自分でもっと詳しく調べたくなりました。今回は中国語、韓国語だったけど、他の国も調べたいです。
  • とても貴重な経験だったし、いろいろと興味を持つきっかけになりました。
  • 英語プログラムでは先生方がとても易しい英語で話してくださったので、よく分かりました。ロールプレイが楽しかったです。
  • 観光学では世界遺産から名古屋の観光まで今まで気付かなかったことに気付けました。「大切なのは発見と組み合わせ」という言葉に心を打たれました。
  • 韓国語では歌から韓国人の気質や韓国の地方の違いについて学び、ますますK-POPに興味を持ちました。中国語では声調がとても難しかったです。両日とも今まで知らなかったことをたくさん学べ、とても充実した二日間でした。来年もぜひ参加したいです。
  • ロールプレイは短い時間の中で劇の流れやセリフなど考えることが多かったけど、全部自分たちで考え、それを英語で表現できた時の喜びと達成感はとても大きいものでした。
  • 私が今回、講座に参加した理由は英語を話すことへの抵抗をなくすためでした。私は人前で上手に話せないので初めは心配でしたが、先生たちのフォローのおかげで話すことを楽しめました。今後、授業でスピーチをする時は、今日学んだことを意識したいです。
  • 自分たちで文章を考え物語を作って発表することは、とても力になるなと思いました。