最新情報

 4月21日(水)、2年生の芸術鑑賞行事が行われました。今年度は日本特殊陶業市民会館で学校寄席を鑑賞しました。講談や落語、神楽に触れ、日本の伝統文化を楽しく学ぶことができたようです。


  • 本校の年間スケジュールはこちら

落語家・桂かい枝さん

落語家・桂あおばさん


講談師・神田京子さん

大神楽・ラッキー舞さん


生徒の感想(抜粋)


  • 基礎的な知識が全くなかったので、解説してくださってとても分かりやすかった。
  • 日本の伝統芸術に触れられて、とても楽しかった。
  • 自分から見に行くことはめったにないので、学校行事で体験できたのはありがたかった。
  • 落語と講談はとても面白く、話術に引き込まれた。太神楽はとても迫力があって楽しむことができた。
  • 演者さんの表現力が本当にすごかった。
  • 落語などは高校生に分かりやすい内容で、とても面白かった。普段なかなか見られないので、貴重な体験だった。
  • 誰もが笑える、理解できる落語だったので、初心者の私でも楽しめた!
  • 楽しめるか不安だったが、腹がよじれるほど面白かった。
  • 一人で演じているのに沢山の人がいるかのような感じで、飽きずに聴けた。小道具は2つしか使っていないのに、本当に箸や麺があるような気がして、すごいと思った。
  • 太神楽では思わず声が出てしまい、鳥肌が立つほど興奮した。
  • 難しいという印象だったが、手拍子などで聴く側も参加できたことが楽しかった。個人的にも、また見に行きたいと思った。
  • 魂の込められた演技に引き込まれた。堂々と自分を見せられる出演者の方々を尊敬した。
  • 今回の芸術鑑賞で、私の概念が変わった。また、ぜひ見に行きたい。