最新情報

 4月20日(火)~21日(水)および21日(水)~22日(木)、休暇村伊良湖(愛知県)にて新入生のオリエンテーション合宿を行いました。スタンツやハイキングなどで行動を共にし、親睦を深める行事です。


開校式

全体集会


キャンドルサービス(LEDライトを使用)


ハイキング



生徒の感想(抜粋)


  • 新しい友達と過ごした2日間は、とても良い思い出になりました。高校生活は勉強や部活動で大変になるけれど、試験や検定を頑張ろうと思います。
  • 皆で協力し合ったり、助け合ったりすることの大切さを改めて感じられました。これからも互いを思いやり、励まし合いながら、何事にも丁寧に取り組んでいきたいです。
  • コロナ禍でも合宿に行かせてくれた家族や、ホテルで食事を作って下さる方に感謝を伝える大切さを学びました。
  • ドッジボールやスタンツ、ハイキングで友人との絆を深める事ができ、クラスメイトの長所や意外な点にも気づけました。
  • この合宿のおかげで、たくさんの子と交流できました。話した事のなかったクラスメイトも仲良くなれて、嬉しかったです。このご縁を大切にし、高校生活を楽しみたいです。
  • 合宿で、食の大切さを学べました。今自分が生きていられるのは奇跡の連続なので、大地を開拓してくれた昔の人々や、食べ物を生産・調理してくださる方への感謝を忘れないようにします。
  • 伊良湖は自然豊かで、私が住んでいる地域とは全く違う環境でした。波の音や鳥の鳴き声、星の輝きなど、今まで気づかなかった自然の美しさに気づけました。
  • 合宿期間中はスマホやテレビが使えず辛かったです。しかし、バスでの移動中、農作業をしている人を見かけ、自分のわがままさを自覚しました。自分がいつもスマホを触っている時間と農作業の時間の価値の差は大きく、自分もスマホの時間を減らし、勉強に充てようと思いました。