最新情報

 7月22日(日)~8月4日(土)にかけ、1、2年生の希望者15名が14日間のオーストラリア・パース語学研修に参加しました。地元家庭にホームステイしながら語学学校で英語を学び、オーストラリアの生活や文化を体験するプログラムです。
(本校の国際交流についてはこちら

参加生徒の感想(抜粋)

  • 私は、この研修への参加をすごく迷っていました。しかし、両親から背中を押されたことや、保育士として外国で働くのが夢だということ、苦手な「話す英語力」を身に着けたいということもあり、参加を決めました。正直、初めての海外でかなり不安でした。最初は英語が全然わからず、泣きそうになりました。しかし、日が経つにつれ、会話の内容が少しずつ分かるようになり、自分から話せるようになっていて、大きな進歩だと思いました。またホストファミリーの話すスピードが速かったので、「もう少しゆっくり話してください」とお願いすると、最終日までゆっくりと話してくださって、優しさを感じました。将来、海外で働きたい私にとって、英文法を学びつつ、生きた英語に触れることがどれだけ大切かを、今回の研修を通じ、改めて学びました。また、英語力やコミュニケーション能力はもちろん、自分から話しかける勇気や、自分から行動することの大切さにも気づきました。一生忘れられない、素敵な思い出を作ることができました!(1年)
  • 午前中の授業はとても分かりやすく、丁寧に教えてくださいました。ゲームをしたり歌を歌ったりして、英語力の向上を実感しました。昼食は、友人同士で町に食べに行くことで、ファストフードの買い方など、日常生活で役立つ英語を学べました。ショッピングにもたくさん行き、レジでもちゃんと英語で話せるようになりました。午後のアクティビティでは、日本ではなかなかできないロッククライミングや有名なフリーマントル散策など、とても楽しい経験ができました。今回の研修では、たった一人でのホームステイやネイティブの先生とのオールイングリッシュの授業、たくさんのアクティビティなど、日本ではできない、素晴らしい経験ができました。リスニング力がすごく身についたと思うので、英検やTOEICに生かしたいです。今回、研修に行かせてくれた両親や引率の先生、添乗員さんに感謝したいです。そして、将来の夢のため、これから頑張っていきます。(1年)
  • 私は飛行機に乗るのも、海外へ行くのも、今回が初めてでした。ホストファミリーとの初対面では緊張し、会話のスピードも予想以上に速くて、聞き取れませんでした。しかし一週間ほどすると、ホストマザーが会話の機会を沢山作ってくれたり、ホストファーザーが簡単な言い回しにしてくれたりしたおかげで、随分聞き取れるようになりました。午後のアクティビティは、動植物を見たり、体を動かしたりと、私の好きなことばかりで、毎日楽しかったです。二週間はあっという間でしたが、沢山のことを学びました。今後の学習や将来に生かしていきたいです。(2年)
  • ホストファミリーと会うまでは不安と緊張でいっぱいでしたが、ホストマザーが優しく接してくれたので、それも解消されました。私以外にもホームステイの学生がいたので驚きましたが、仲良くなれて嬉しかったです。学校では、先生や友人と一緒に、楽しみながら英語を学べました。最終日は、ホストファミリーとのお別れが悲しく、感謝の気持ちでいっぱいでした。今回学んだ、異文化やコミュニケーション力を、今後の生活に生かしたいです。(1年)

出発式(代表生徒挨拶) 

香港経由でパースへ到着


語学学校でのオリエンテーション

パースの駅で乗り方などを聞きます


授業の後は自然動物園へ

カンガルーやウォンバットと触れ合いました


授業してくださる先生と


造幣局で記念コインを作成

午前中の授業(英語のクロスワードパズル)

ロッククライミングに挑戦


学校の庭でゲーム


フリーマントル観光


午前中の授業(人物当てゲーム)


トランポリンを体験

幼稚園を訪問

紙風船や折り紙など、日本の遊びも紹介しました


午前中の授業(日本とオーストラリアの違いを考える)


公園で宝探しゲーム


午前中の授業(食事の時に使う英会話)

ビーチを散策


お世話になった先生方に歌を披露

修了証書を受け取りました