最新情報

 2月9日(月)~10日(火)、3年生保育コースの生徒を対象とした保育講座が行われました。

2月9日

①「手作りおもちゃ」   
桜花学園大学 保育学部教授 
太田早津美先生
身近にある素材で、簡単にできるおもちゃの作り方を学びました。  
手作りのぬくもりを感じました。          


②「卒業する皆さんへのメッセージ」 
桜花学園高等学校講師 大谷路子先生
母親の視点からみた保育者へのアドバイスを戴きました。また、失敗を恐れず、何事にもチャレンジすることの大切さを、先生の体験を交えて、楽しくお話しくださいました。



2月10日


①「日本語と英語の発声法」  
名古屋短期大学学長 大谷 岳先生
 発声法の観点から見た「英語が話せるようになる秘訣」をお話しいただきました。日本人が英語を話すことを苦手とする理由がわかり、幼児期から英語を学習することがいかに大切かを理解することができました。


②「絵本の魅力」  
名古屋短期大学 保育科教授 
岡林恭子先生
岡林先生の読み聞かせで、絵本の世界に引き込まれ、絵本の魅力を再確認できました。将来、絵本を通して子どもたちに多くの大切なことを伝えていきたいと思います。


③グループ発表「赤ちゃんポストについて」
生徒たちがグループに分かれ、調べてまとめたものを発表しました。「赤ちゃんポストの是非」は、とても難しい問題だと思います。


この保育講座で学んだことを、今後の仕事に生かしたいと思います。周囲から信頼される保育者を目指して努力する覚悟ができました。