最新情報

高等学校部門 同声の部に出場しました。1月15日(土)、コロネット(岡崎市シビックセンター)にて「第28回 愛知県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」が開催され、本校合唱部からは「桜花蒼天 アイオライト」と「桜花蒼天 アパタイト」の2チームが高等学校部門 同声の部に出場し、ともに金賞を受賞しました。


桜花蒼天 アイオライト


桜花蒼天 アパタイト


 12月9日(木)、2年生特進コースの生徒を対象とした、京都大学学びコーディネーターによる出前授業(オンデマンド授業)を行いました。

コロナ禍により大学のオープンキャンパスや説明会に参加しづらい状況の中、少しでも大学で学ぶことの意義や楽しさを感じ、大学や学科選びに意欲的になってもらえればと、京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として全国的に展開している「学びコーディネーター事業」に申し込み、オンデマンド授業の配信を依頼しました。

 京都大学大学院法学研究科の髙橋侑生さんによる「『多数決』から政治学に入門する」というテーマの授業と、理学研究科の磯田珠奈子さんによる「時間生物学入門-体内時計はどこにあるのか-」というテーマの授業を視聴しました。お二方とも、非常に熱意をもって研究に取り組んでおられることが、画面越しにひしひしと伝わってきました。生徒にとって「大学で学ぶ」とはどのようなことかを知る、よい機会となったようです。  

(本校の進路指導についてはこちら


生徒の感想(抜粋)


「『多数決』から政治学に入門する」


  • 今回の講義は「政治学」というあまり触れた事のない分野で、考えた事のなかった事例を沢山知ることができ、とても興味深かったです。
  • 政治は一見小難しい事のように感じるけれど、意外と身近なものなのだと分かりました。
  • 誰もが日頃「なんとなく」で済ませている事に対し、疑問点を調べ、解決策を考える。これも高校ではできない大学での学びの一つだと知ることができました。
  • 多数決について学ぶ事を通し、日々の様々な出来事に関心や問題意識を持つ重要さを学びました。講義を受けて、「なんとなく」で済ませてしまう事は、自分や誰かの不利益につながると知り、無関心の怖さが分かりました。今後、新聞を読む際は、「どうして?」「これでよいのか?」と問いかけながら読みたいです。

「時間生物学入門-体内時計はどこにあるのか-」


  • ヒトだけでなく動植物にも体内時計が存在する事、脳だけでなく細胞1つ1つに時計遺伝子がある事に驚きました。
  • 体内時計の研究が、農業や医療分野に役立っている事を初めて知りました。とても興味深かったです。
  • どうして夜に眠くなるのか、薬を服用する時間が決まっているのかなど、疑問が解消してスッキリしました。
  • 私は生物を履修していないので少し難しい所もあったけれど、とても楽しかったです。
  • 私は大学で化学を学ぼうと考えていたけれど、今回の講義で生物学にも興味を持ち、視野を広げるきっかけになりました。

「『多数決』から政治学に入門する」


「時間生物学入門-体内時計はどこにあるのか-」


1月7日(金)、バスケットボール部のウィンターカップ優勝祝賀会が行われ、朝比奈 あずさ主将(3年生)が若松校長に優勝を報告しました。



12月27日(月)、28日(火)、「冬季英語研修プログラム」が実施され、1、2年生の希望者21名が参加しました。これは、コロナ禍で海外に行けない今、TGG(東京グローバルゲートウェイ)という体験型英語学習施設で外国人とコミュニケーションしたり、外国を体感したりするプログラムです。
空港、ホテル、キャンパスなど様々な場面を再現したエリアで、日々学習してきた英語力を試します。最初は単語でしか話せなかった生徒も、楽しくコミュニケーションを重ね、だんだんと文章で話せるようになりました。


東京グローバルゲートウェイ(TGG)に到着しました。海外のような空間で、買物などを体験します

ホテルのロビーです。自分達の予約を確認し、いざフロントへ


自分達で旅行のプランを立て、旅行会社へ行って予約します

薬局へ薬を買いに行きました


身近な買い物から、SDGsについて考えました

自分の考えを発表し、講師からコメントをいただきます


参加生徒の感想(抜粋)


  • 最初は「私の英語力でついていけるのかな」と不安でした。しかし、色々な先生と英語で会話したりみんなで一つの問題について英語で意見を言い合ったりすることができて、とても充実した二日間になりました。英語で話す楽しさを改めて実感でき、勉強へのモチベーションが上がりました。みなさんとてもノリが良く、楽しく英語を学ぶことができて幸せでした!!貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
  • 単語を途切れ途切れ言ってもスタッフさんは分かってくれて、通じた時の嬉しさを感じられました。
  • 読めない単語や意味の分からない単語がいくつかあり、自分の勉強不足を実感しました。
  • オールイングリッシュの空間は海外に行かないとなかなか体験できないので、今回の研修で疑似体験できて良かったです。
  • 今回学んだことを、将来に活かしたいです。
  • TGG以外のスケジュールも、夜景観光などすごく充実していて楽しかったです。
  • 聞き取ること、話すことに常に意識を向け、集中できました。とても楽しく勉強できました。
  • またこのような機会があったらぜひ参加したいです!!
  • いくら間違ってもいいからとにかく話してみる事の大切さを、改めて思い出しました。
  • 実際に話す前に練習する時間があったので、初めは分からなくてもだんだん話せるようになれました。
  • 研修が始まるまではすごく緊張したけど実際に話していくうちに緊張もほぐれ、もっと英語で話したいと思えるようになりました。自分から発言することに抵抗がなくなったので、この研修に参加して良かったです。
  • とても良い経験になりました。普段の授業では学びきれない本物の英語に触れ、刺激的でした。旅行で使える知識をたくさん学べたり、SDGsなど今の世界的な問題について自分の意見を発表したりして、英語をより好きになれました。