最新情報

 9月11日(土)に名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)で行われた「第88回NHK全国学校音楽コンクール」愛知県本選会(無観客開催)で、本校の合唱部が金賞を受賞しました。
※本選会の様子は、9月23日(木・祝)午前11時から、Eテレ(東海3県向け)で放送されます。

 これにより、10月3日(日)に行われる東海北陸ブロックコンクールへの出場が決定いたしました(音声審査)。応援よろしくお願いいたします。



2学期始業式を教室で行ないました。
また、9月に全国大会へ出場するインターアクトクラブの壮行会と全国高等学校総合体育大会(インターハイ)で優勝したバスケットボール部の祝賀会を行いました。
インターアクトクラブは、「第8回全国高校生手話パフォーマンス甲子園本大会」と「第38回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」に出場します。


テレビ放送による始業式


バスケットボール部 インターハイ優勝 祝賀会


インターアクトクラブ 全国大会出場 壮行会


(左から)同窓会水鳥会長、インターアクトクラブの生徒たち、若松校長


全国大会出場が決定

 インターアクトクラブでは、聴覚障害者の理解の観点から「手話」の勉強をしています。今年度も手話の能力を生かし、全国大会への切符を手にすることができました。

第38回全国高校生手話によるスピーチコンテスト

 インターアクトクラブの津田愛心(まなみ)さんが、1次予選(スピーチ原稿審査)、2次予選(手話技能審査)を通過し、9月12日(日)に東京で実施される「全国高校生手話によるスピーチコンテスト」に出場(全国で10名)することが決定しました。津田さんのテーマは、「見えない先に…」です。

第8回全国高校生手話パフォーマンス甲子園

 この大会は、手話を用いたパフォーマンス(ダンス・歌・演劇など)を発表する大会です。インターアクトクラブは、7月末に行われた予選会(ビデオ動画)に通過し、10月3日(日)に鳥取県で行われる「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」への出場(全国で15校)が決定しました。本選では、絵本を題材にしたパフォーマンスを披露する予定です。

高校生ボランティア・アワード2021

 今年度の「高校生ボランティア・アワード2021」は、名古屋国際展示場で開催される予定でしたが、コロナウィルスの影響からzoom審査に変更されました。全国大会の1次審査(活動発表会)では本校のインターアクトクラブが選抜校16校の1つに選ばれました。そして8月17日(火)の本番で具体的な活動発表に臨み、特別表彰(SOMPOケア賞)を受賞しました。



部活動の活躍の結果をご報告します。

全国大会出場


競技かるた部

7月24日(土) 小倉百人一首競技かるた 第43回全国高等学校選手権大会   近江神宮(滋賀県)

こちらの記事をご覧ください。

8月4日(水)~6日(金) 第45回全国高等学校総合文化祭 和歌山大会 和歌山県立体育館

予選リーグでは京都、岩手、神奈川と当たりました。
いずれの県との試合もチームとして勝数0という結果となり、決勝リーグに進むことはできませんでした。



ダンス部

7月31日(土)、8月1日(日) 全国高等学校ダンスドリル選手権大会 Miss Dance Drill Team Japan Competition 2021 HIPHOP女子部門 Medium編成 丸善インテックアリーナ大阪 

惜しくも入賞は逃しましたが、全力を出し切ることができました。応援してくださった皆様、ありがとうございました。



管弦楽部

8月2日(月)、3日(火) 第45回全国高等学校総合文化祭 和歌山大会  和歌山県民文化会館
愛知県合同管弦楽団(80人編成)のメンバーとして24名が出演。宮ノ下佳彦先生の指揮で、ニコライ作曲「ウィンザーの陽気な女房たち」を演奏しました。


※合同オーケストラ用の衣装です


情報処理部

8月6日(金) 第35回全国パソコン技能競技大会 名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)

飼沼桃佳さん(3年)が、佳良賞を受賞しました。


バスケットボール部

8月 10 日(火)~15 日(日)  令和3年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会  新潟市東総合スポーツセンター

優勝(こちらの記事をご覧ください)