部活動




部員数1年8名、2年8名、3年7名 計23名
(2021年5月7日現在)
顧問久保田 将之先生、金森 玲奈先生、近藤 浩昭先生
活動場所本校舎地下1階 チェリーホール、104教室
活動日・時間毎週月・火・木・金曜日 授業後~17:30
ただし大会当日・大会前等は連日・終日

 「おぉロミオ」。演劇部と言えば,皆がこう言う。発声練習・体力づくり・柔軟・寸劇・エチュード。日頃の基礎練習が最高の演技を作りだす。演劇部には現在23名が在籍し,地区大会・桜花祭・合同発表会と年3回の上演に向けて練習に励んでいる。ほか演劇教室やワークショップで学び,観劇会などで演劇を観て楽しむなどさまざまなイベントにも参加してきている。

 のんびりして笑い声が絶えない私達だが,本番前になるとキャストとスタッフが助け合いながら,最高の舞台にしようと全員一丸となって取り組む。キャストは,台本の登場人物になりきりながらも,自分らしさも大切にしながら演じる。スタッフは,演出・舞台監督・照明・音響・衣装・メイク・大道具・小道具とそれぞれ自分の力を最大限に発揮して,舞台の完成を支える。そして,自分達らしく力の限り本番に挑むのだ。

 舞台に立っている時,意外にも客席の様子はよくわかる。緊張のあまり,声がふるえてしまったり,頭の中が真っ白になってしまったりする時だってある。舞台裏でも,まちがえて音をかけてしまったり,大道具が壊れてしまったり,時間がなくすべてメイクできなかったり,ハプニングはいつどこで起こるかわからない。だが,失敗して悔し涙を流しても,納得いかなくても,みんなで一つの舞台を創り上げていく達成感を味わえるからこそ,演劇はやめられない。引退していった先輩方は「この部活に入って良かった。」とおっしゃっていた。私も演劇部を誇りに思う。これからも最高の舞台を創り上げていきたい。