部活動

桜花祭(2016.9)

お稽古(2016.11)

桜花祭 お点前

東山荘 お茶会

いけばな展(興正寺)


栄国寺茶会

東山荘茶会


初釜


部員数1年12名、2年19名、3年13名 計44名(2020年6月18日現在)
顧問猪子 みゆき先生、高木 孝子先生
活動場所チェリープラザ棟3階 礼法室
活動日・時間木曜日 15:30~17:30(1学期のみ、1年生は水曜日15:30~17:30)
※新型コロナウィルスの関係で活動時間が変わることがあります。

私たち茶華道部は、木曜日(5・6・7月:1年生は特進コースを除き水曜日となります。)授業後にチェリープラザ棟3Fの礼法室でお稽古をしています。現在の部員は42名です。6月~8月のオープンスクールや9月の桜花祭(学園祭)に開くお茶会で日頃の成果を発揮できるよう、専門の先生方からご指導いただいています。希望者はお免状を取得することもできます。
(お茶)
 お茶は『表千家』という流派です。1年生は主に『お盆立て』、2年生は『水差し運び』、3年生は『棚』を使ってお点前をします。1月最初の活動日には、『初釜』という新年のお稽古を兼ねた儀式があり、普段の「お薄」よりも濃い「お濃茶」とおいしい「花びらもち」をいただきます。他にも季節に合ったいろいろなお稽古があります。
(お花)
 お花は『嵯峨御流』という流派です。桜花祭ではお茶会と同時に「生け花の展示」をします。自分で生けた後、先生方に直していただき、家に持ち帰って生け直します。また、年末にはお正月のお花をお稽古します。
 郊外での活動としては、お茶会への参加(これまでは東山荘)、ふれあい茶会などに参加し、日ごろのお稽古の成果を発揮する場としています。また、お正月には犬山での初釜にも参加することができます。


校外での活動

  • 名古屋市瑞穂区にある東山荘でのお茶会(2019年3回参加)
  • 国際会議場でのふれあい茶会への参加(2017年・2018年・2019年12月)
  • 犬山初釜への参加(2018年・2019年1月)