コース一覧

英語力の向上とキャリア教育に重点を置いたコースです。

現代社会は、日本に住み、日本社会で生活をしていても世界の影響を受けずにはいられません。今回のCOVID-19の状況を見るとなおさらそれは明らかです。これから社会に出ていく高校生は、日本で生活するにしても様々な場面で国際的な視野が必要になってくるでしょうし、世界で通じる柔軟な考えや発想、また思考力が重視されるでしょう。英語を使ってコミュニケーションが取れることは強みにはなりますが、それだけでは不十分だと考えられます。また、現在オンライン授業や在宅勤務が推奨される中で、世界と比べてやや遅れ気味であった日本のIT環境が、この先加速度的に整備されていくだろうとも予想されます。そのため、ある程度は情報機器が扱えることも必須だと言えます。
国際キャリアコースでは、こういった、激しく変化する世の中の動きに柔軟に対応できる力をつけることを目標としています。英語教育に力を入れるのはもちろんですが、英語が話せるようになったり検定に合格したりすることが最終的な目的ではなく、世界を知り、自分の考えを持ち、発信できる力を育てることを目指しています。

目標

  • 自分の意見を持ち、国際社会の中で発信できる
  • 英語を通して様々な国際感覚を学び、多様化・グローバル化する日本社会に柔軟に対応できる力をつける
  • 予測不可能な時代を力強く生き抜くため、常に学び、自己を変化させる力をつける

教育

これらの目標を達成するため、国際キャリアコースでは5つの柱を中心とした教育を実施していきます。

1.英語力
  • 1年生からネイティブの授業があり、しかも少人数クラスで実施します。
  • 3年間の総英語学習時間は1085時間にもなります。
  • 英語検定などの資格取得のサポートも充実しています。
  • 英語力向上のため、併設大学とも積極的に関わります。
  • 1年生では週2時間、7限授業があります。さらに2年生から希望者には8限補習を実施するなど、進路指導も充実しています。
  • 難関大学はもちろん、海外大学への進学も目指します。
2.キャリア教育
  • 答えのない問題を考え、自分たちなりの解決策を探します。
  • GR(グローバルリサーチ)は国際キャリアコース独自の授業です。3年間を通して課題研究を進め、プレゼンテーションスキルを伸ばします。
  • SDGs研究に取り組みます。


3.留学

  • 中期、短期など多彩な留学プログラムがあります。
  • ターム留学(ニュージーランド)は3か月の留学です。国際キャリアコースから希望者が参加します。
  • 短期語学研修(オーストラリア・マルタ島・台湾・カナダ)は5日間から2週間の留学です。全コースから希望者が参加します。
  • 海外修学旅行(オーストラリア)は国際キャリアコース2年生の10月に全員が参加します。(他コースの修学旅行は国内です)
  • 国内留学(ミニ留学、サマープログラム)は、校内や併設大学で実施するプログラムです。
4.ICT
  • 1人一台iPadを持ちます。
  • iPadを使い、一人一人の進度や希望に応じた学習ができます。
  • iPadを使ってプレゼンテーション資料を作るなどし、情報機器の扱い方も向上します。
5.女性
  • 女子校であることは、本校の一番のメリットです。人間としての品格が育ちます。
  • 2年生では茶華道や着付けの授業があります。

エスパスソフィアは情報の授業やGR(グローバルリサーチ)で使用します


ネイティブの先生は優しく、リラックスした雰囲気で話せます♪



国際キャリアコース1年生の時間割(一例)


時限
1(8:45-9:35)コミⅠ保健英表Ⅰ生物基礎英表Ⅰ現代文
2(9:45-10:35)数学Ⅰ現代文AcE音楽Ⅰ数学A数学Ⅰ
3(10:45-11:35)英表Ⅰ情報古典世界史AGR古典
4(11:45-12:35)物理基礎情報生物基礎体育GR数学A
5(13:20-14:10)現代文/古典世界史A体育数学Ⅰ古典
6(14:20-15:10)数学Ⅰ/数学AコミⅠコミⅠLT物理基礎
7(15:20-16:10)AcEコミⅠ
  • 土曜は、隔週で授業があります
  • 月曜5・6時間目は、土曜の1・2時間目か3・4時間目が隔週で入ります
  • コミⅠ=コミュニケーション英語Ⅰ、英表Ⅰ=英語表現Ⅰ、AcE=アクティブイングリッシュ、GR=グローバルリサーチ(総合的な探究の時間)

教育課程表(カリキュラム)


カリキュラムを見る

進路について

合格実績を見る(英語コース卒業生)

合格体験談を見る(英語コース卒業生)

お知らせ

今年度、2年生英語コースの高田紗衣さんが、公営社団法人名古屋青年会議所の企画した事業「3G-Project」に参加しています。これは国際的な課題を解決する人材を育成するプロジェクトで、選抜された名古屋の高校生が参加して1年をかけてSDGsなどの課題に取り組むというものです。
当初は4月にマニラ研修へ参加し、スモーキーマウンテンの現状を見たり、世界五カ国から高校生を招いて討論をしたりという予定でしたがCOVID-19の影響で規模を縮小して実施しています。現在は、Zoomを用いて「ポストコロナ」を題材にディスカッションを進めています。
規模は縮小されましたが、多くの人と関わりながら貴重な体験ができるこの機会を楽しんでいます!




在校生(英語コース)のメッセージ


  • 海外に興味のある子が多く、気が合うのでとても楽しいです。具体的な目標は人それぞれなので、自分の視野も広がります。
  • 入学直後は緊張したけれど、すぐに皆と仲良くなれます。男子がいないので、自分の素を出し、わいわいできるのが女子高のメリットだと思います。
  • 桜花は、ルールが厳しいと感じることも多いけれど、社会人として必要な最低限のマナーが身につきます。3年後には、絶対に「桜花でよかった!」と言える学校だと、私は思います。
  • 3年間ほとんどメンバーが変わらないから、とっても仲良しです!
  • 小さい頃から英語が好きで、将来は英語を使う仕事をしたいと思ったので、このコースを選びました。2年間で、英語力がとても身についたと思います。
  • 英語コースの修学旅行はオーストラリアに行き、ホームステイをします。日々学んできた英語の力を発揮できるし、現地で生の英語や異文化に触れられるのは、とてもよい経験になります。
  • ネイティブの先生によるアクティブイングリッシュの授業があるので、リスニングやスピーキングの力も向上できます。