最新情報

みやぎ総文2017


 8月1日(火)~3日(木)、東北歴史博物館(宮城県多賀城市)で「平成29年度全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)」ボランティア部門が開催され、本校インターアクトクラブの8名が参加しました。1日目は、各学校の活動発表がステージ発表およびポスターセッション形式で行われました。私たちは活動の一環である「しあわせ届け隊」の活動を発表し、会場を大いに盛り上げることができました。2日目は、宮城県の高校生が中心となり、フィールドワークを通した交流が行われました。全国から集まった生徒が、「防災・減災」「JRC(日本赤十字社)」「観光・防災」「被災地」のテーマに分かれ交流しました。3日目(最終日)は、フィールドワークのまとめをステージ上で発表し、大会は終了しました。 全国から集まった高校生が友情を深めた、素晴らしい大会でした。
※しあわせ届け隊…インターアクトクラブが福祉施設などで活動する時の別称です。ハンドベル、手遊びを中心にダンスや歌なども交えたパフォーマンスで、会場を盛り上げます。


参加した部員

各都道府県の代表生徒紹介

水谷梨郁(りい)さんが、愛知県代表として挨拶

活動発表

フィールドワークのまとめ・発表

フィールドワーク後の交流会


高校生ボランティア・アワード2017


 8月9日(水)~10日(木)、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で開催された「高校生ボランティア・アワード2017」にインターアクトクラブの6名が参加しました(2年連続)。今年度は、全国からボランティア関係のクラブ・団体が約100校参加し、それぞれの活動内容を発表しました。各団体にブースが与えられ、ワークショップ形式で活動をPRするというものです。本校は「しあわせ届け隊」として、見学者に「しあわせ」を届けるとともに、会場を大いに盛り上げることができました。また、会場にはさだまさし・小林幸子・若旦那・ももいろクローバ-Z・テツandトモなどが応援に駆けつけ、大会を盛り上げてくれたのが印象的でした。
残念ながら、特別賞などを受賞することはできませんでしたが、大変思い出に残る大会でした。


参加した部員

各高校のブースが並ぶ会場

ブースの飾りつけ

手遊びで呼び込み


子どもたちと一緒に手遊び

タレントの皆さんと