最新情報

 4月17日(月)~19日(水)および19日(水)~21日(金)、車山高原(長野県)にて新入生のオリエンテーション合宿を行っています。スタンツやハイキングなどで行動を共にし、親睦を深める行事です。


開校式


代表生徒宣誓


白樺湖までハイキング


全体集会


クラス討議


ドッジボール大会


キャンドルサービス


スタンツ


全体発表


生徒の感想(抜粋)


  • 最初は不安や心配事がたくさんあり、正直合宿に行きたくありませんでした。しかし、ハイキングで歌を歌ったり笑い合ったりしするうちに、楽しくなりました。少ししか話したことのなかった人とも、この合宿を機に親しくなれて、良いことばかりでした。
  • 合宿を楽しく過ごすためには、時間やルールなど、意識しなければならないことがたくさんありました。これからの学校生活でも、オリエンテーション合宿で学んだことを生かし、3年後、桜花生でよかったと思えるようにしたいです。
  • 5分前行動をすると、自分自身に余裕ができることに気づきました。翌朝スムーズに行動できるよう、前日の夜に用意を終わらせたことで、安心感が生まれました。高校生活でも、宿題や復習は当日中に終わらせるなど、合宿での学びを取り入れたいです。
  • 高校では中学の知り合いが全くおらず、入学前から不安でした。でも、合宿中に友人ができました。友人が部屋のスリッパを整えてくれたり、体調不良の人に声かけしたりしていて、細やかな気配りがとても素敵だと思いました。私も、周囲をしっかり見て行動したいです。また、合宿や日常生活で私を助けてくれた人たちに、優しさを返していきたいです。
  • 心に残ったことは「小さな目標でも大きな目標でも、立てることが大切で、目標がないから勉強できないというのは言い訳だ」という言葉です。私も今ははっきりした目標がないけれど、一生懸命勉強して、目標を見つけたいです。
  • 食事の時間は、感謝する時間になりました。食材をじっくり見て、ゆっくり噛み、味わって食べる。私にとって初めての体験でした。食事時間がとても新鮮で、楽しみな時間になりました。夜は班の皆とお話しして、打ち解けることができました。
  • 2日目のドッジボール大会は、本当に楽しかったです。私の組は応援だけでなく、団結力も一番だったと思います。みんなで協力してプレーし、一人一人の力は小さくても、集まれば大きくなることを学びました。