学校概要

心豊かで気品に富み洗練された近代女性の育成


 本学園の特徴を一言で言えば、「桜花愛」に満ち溢れた学園と言っても過言ではないと思います。明るく元気で素直な生徒たちに恵まれ、私たち教職員は生徒たちの成長、進路実現に向けて、骨身を惜しまず生徒たちの期待に応えようと精一杯努力しています。たまたま出会った「桜花」という場を大切にし、一緒に過ごす時間を大切にし、生徒の成長を見守りながら、我々自身も成長していくことに喜びを感じています。
「愛」の根幹には、自分のことよりまず相手のことをという強い思いがあります。目の前にいる生徒を「何とかしたい」という思いです。それが、日々の教育活動に具現化され、「面倒見のいい学校」という評価を得ています。生徒諸君もその思いに応えようと、学習、部活動、学校行事に一生懸命取り組んでいます。時には「きびしい」「つらい」という思いに駆られることがあったとしても、自分の将来を見据え、友人同士で励ましあいながら、試練を乗り越え、自分の夢を叶えていってくれます。これが本学園を支え続けてきた「桜花愛」です。
言葉を換えれば、「教育に親切たれ」という創設者の思いが、途切れることなく、100年以上も伝統として脈々と引き継がれてきた本学園の教育の源なのです。

そして、もう一つ自慢できることは、学園内に明るくさわやかな挨拶の声が飛び交っていることです。「挨拶」はコミュニケーションの基本でもあり、お互いの信頼関係の根源でもあります。そしてそれは学園の活気にもつながっています。このような学習環境の中で、皆さんの夢の実現に向けて、本学園で学んでみませんか。

桜花は皆さんの夢の実現と、自ら成長していきたいという気持ちに十分に応えることができる学校だと自負しています。そして、卒業時に「桜花でよかった」という言葉が聞けることができたら、我々教職員にとって最上の喜びだと思っています。

桜花学園高等学校 校長
本多 正美